DMAEクリーム情報

DMAEクリームとは

DMAEとは、もともと私たちの体の中にも存在してい
る成分で、性格には「ジメチルアミノメタノール」と呼
ばれているものです。もともとこれは私たちの脳内で、
神経伝達物質であるアセチルコリンの合成にかかわって
いるものです。このため、このDMAEを摂取すること
で、集中力が向上する効果があると言われていました。


ではなぜ、脳に効くといわれるこのDMAEが、美容に
必要とされるようになったのでしょうか。それは、DM
AEには細胞膜を安定させる働きがあるからなのです。
私たちの肌は常時紫外線やストレスなどのダメージを受
け続けていますが、これらの攻撃から肌の細胞を守って
くれるのがDMAEなのです。


DMAEは神経伝達物質であるアセチルコリンの量を増
やし、皮膚細胞の緊張を取り戻すため、しわやたるみ
を改善する効果があると言うわけです。顔の筋肉を動か
すときには神経の伝達が起こりますが、これをスムーズ
に行うことができるようにしてくれるのがDMAEなの
です。


DMAEクリームは即効性があると言われています。
DMAEクリームを塗ると約30分で肌が明るくなり、
引き締め効果が得られたと言う実験結果もあります。長
期間使用し続けることで、あごの周りなどフェイスライ
ンがすっかきりと細くなったと言う声もあり、DMAE
は美容クリームの成分としてますます注目を浴びること
となりそうです。

2018年12月31日|

カテゴリー:DMAEクリーム

DMAEクリームと他の美容成分

美容成分としてはコラーゲンヒアルロン酸が有名です。
しかし、これらの成分は分子が大きく、そのまま肌に浸
透するようなものではありません。低分子コラーゲンな
ども開発されていますが、本当にすぐに浸透しているの
かはわかりません。


そして、これらについで有名なのが抗酸化力を持ってい
る成分です。ビタミンCやビタミンE・アスタキサンチ
ンなどです。確かに紫外線は肌にダメージを与え、これ
らに対抗するためには抗酸化成分が重要です。これらは
肌の老化に対応するために必要なアンチエイジング成分
であるからです。つまりは防御力を高めると言うことです。


これらに比べ、DMAEは神経伝達物質であるアセチル
コリンをふやすことで、肌の細胞膜を直接強化することが
できます。肌の筋肉を直接強くすることで、張りのある
肌にすることができるのです。抗酸化成分は肌を守って
くれても、直接肌を強くしてくれるわけではありません。
DMAEクリームによる働きかけのほうが、より直接的に
肌にアプローチしてくれると言うわけです。

2011年12月31日|

カテゴリー:DMAEクリーム

DMAEクリームの販売状況

DMAEクリームはまだ日本ではそれほど浸透していません。
日本の化粧品会社でもDMAEクリームを販売している
ところはまだないようです。現在DMAEクリームを入
手したければ海外の化粧品会社のものということになり
ます。

2011年12月30日|

カテゴリー:DMAEクリーム